眼球綺譚

日常の小さな幸せ☆を、日記にしました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜と星と風の物語☆

~星の王子さまより~
 
観てきましたぁ♪
舞台は一面、美しい星空☆
なんか、オリオン座が下にありすぎな気がしますが…。
Σ(゚□゚;
気にしなぁい!
 
 
始めに曽世が登場し、続いて毬谷さん登場!
なぁんて、かわいいんだろぅ☆
(#´艸`)もぅ、のっけから釘づけ♪
そして、お話の方は確かに別役版だわぁって感じでした。
星の王子さまって、わかったようでわからない…
ある時はすっごく理解できたり、読み返すとまた違った感じがしたり…
なんか、不思議な作品だなぁと思っていて☆
この舞台も、次また観たら違う感じを受けるかもしれない。
共通してるのは、王子さまの言葉の純粋さにやられてしまうとこかなぁ☆
(*つ∀<。)
自然と、涙が溢れてきます。
まるで☆その言葉達が、私の心の中をグルリと回って、綺麗にしてくれるみたい…。
 

今日はチョイサプライズ!
最後に毬谷さんが出てきて
「今日はサン=テグジュペリの命日です。」
(えっ!そぅなのっ?)
「いつもと同じように見えると思いますが、今日の舞台の星空は、サン=テグジュペリの亡くなった日の星空と同じにしています。」
(オリオン座にケチつけてごめぇん…。)
って!
なんだか、感激です。
この日を選んでよかったぁ♪
そして、今日は特別に音楽を担当した稲本響サンが、サン=テグジュペリに捧げる曲をピアノで弾いてくれました♪
MAXウルウルです…。
すごく素敵でした!
まわりの人も感動してたなぁ☆
素敵な一日が過ごせました。
 
ところで…
大さんの劇団の先輩☆曽世さんは、ばっちり!見れましたが、
後輩の政宗君の姿が…。
(⇔.⇔;)
 
なんと、彼はラクダの役をまっとうされまして!
最後の最後まで…ラクダの中に入ったままでした。
(^ω^;)
ホントに入ってたのか…怪しんでる私です!
なんてね☆
スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 20:03:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寿尼参祭☆

チケット落選しちゃった…
この世の終わりくらい、悲しいです。
(T^T)
ジュニア3担当なのに…大さん達のイベントに行けないなんて。
微熱がでるくらい、泣きまくり…目はパンパンに腫れる始末。
最悪だぁ…。
そして、いつしか泣き寝入り…。
 
 
でも、このままではいけない!
まだ、チャンスはある!と自分に言い聞かせて、メントレしなくては…どぉにか、なってしまいそぅだぁ。
 
…そぉいえば、新潟の友達が葉書を出してくれてたんだった!
結果を聞いてみると…
 
えっ?ホントに?
なんと!その友達が見事に当選☆
(*つ∀<。)
 
行ける事にはなったけど、実感わかず。
それに、一緒に行く予定の友達の当落結果がまだわからないし。
しばらくモヤモヤした時を過ごし…
 
そして、その友達からお電話が!
見事に二枚も当選☆
 
(T▽T)やったぁ~♪
やっと、ホントに喜べるぅ♪
わぁ~い!わぁ~い!
大さんに会える~♪
嬉し泣きで、また目がパンパンだなぁ♪
素敵な友達に感謝☆
二人とも本当にありがとう♪
  1. 2008/07/23(水) 04:07:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はなんだか。

いろんなコトを学ぶ日だ。 
今日観たTVで、
脳に障害を持った人の、天才的な能力…
って、内容の番組がありました。
確か、サブァン?症候群…とかいう病名で…
それは産まれつきだったり、成長過程のある出来事がきっかけで発症しちゃったりと原因は様々ですが。

才能も、半端なくビックリさせられたけれどそれより!
彼らは、人並みの生活ができない程の重度の自閉症。
その彼らを、家族の計り知れない愛情によって、個々の才能が見い出され、今はその分野で立派に自分を表現できていること。

そして、彼らのピュアな心に感動しました。


最後に映画、レインマンでダスティンホフマンが演じた自閉症の兄のモデルになった人が出てきて、素敵なメッセージをくれました!
気が付くと、うなずきながら涙がポロポロ…
なんだか、わかんない位
泣いちゃいました
 

自分がして欲しいと思うことを、他の人にしよう
みんながそぅしたら、世界はきっと良くなるから☆

 
素敵な言葉です♪
  1. 2008/07/03(木) 02:43:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虹の橋☆

甲斐さんのブログに虹の橋といぅ詩が載っていました。
動物はこの世を去ると、虹の橋といぅところへ行く。
そこでは、病気だった動物も健康でみんな楽しく走り回っている。
でも、何かが足りない。
自分が求めている人が、そこにはいない。

走り回っている一匹が、ふと足を止める。
求めている人を見つけたのだ。
 
といぅような内容だったと思います。
 
私も、ずぅーっと思ってる!
私が天に召されるときに、必ず会えるって。
だから、お別れの時も
また、会おうね。
ちゃんと迎えにきてねって。

 
あまりにも、たくさんのお別れがあり過ぎて心が壊れそうになったけど…。
いつか、絶対にまた会えると信じて!
  1. 2008/07/03(木) 02:36:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月2日は♪

感謝☆感謝☆の日です!
なんてすばらしい!
なんて素敵な日なんでしょう♪
一生、この日を感謝して生きていきますっ!
(*つ∀<。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆※ Happy Birthday ※★
★※ Dear 大さん♪ ※☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
素敵なお誕生日に、なりますように♪(#´艸`)
大さんのお話によると…
うるう年じゃない時の7月2日は、一年の丁度真ん中なんですって!
なんか、大さんはお誕生日もスゴイなぁ♪♪♪
  1. 2008/07/02(水) 01:23:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。